親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜


親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜
親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜

ああ……あの時が愛おしい、あなた……どうして私を置いていったの?夫に先立たれた肉奴隷主婦‘‘秋帆’’。旺盛な性欲のはけ口を失うがこの身体は雌を思い出し悶々とした日々を送っていた。そんなある日、息子‘‘翔波’’の部屋で夫の面影を見つける。そして肉奴隷としての本能が呼び覚まされ……。そして‘‘翔波’’に自らを調教をさせるべくとある決断をする。この股間の疼きを捨て、一刻も早く雌になる為に……。


親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜
親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜
親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜
親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜
親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜


親子SM 〜お願い!ママを調教して!〜